〒206-0824 東京都稲城市若葉台3-7-1
042-331-5531

食事・栄養

食事・栄養

栄養・物性・おいしさを大切にした「えんげ食」がパワー発揮!
当法人は、令和元年12月より、従来のクックサーブからクックフリーズへ、栄養科改革を一気に行いました。
それまでは当日調理が中心だったため、常食献立は充実していましたが、嚥下障害に応じた嚥下食の調理提供には限界がありました。また、厨房での嚥下食作りは、人手と食材費がかかり、コストパフォーマンスは良いとは言えませんでした。
こうした問題解決の一助として、当法人(病院と一部老健)では、常食から嚥下食までを外注にて調理・加工、クックフリーズにて届けていただく方式へ移行しました。

「株式会社 TENRYU」さんとコラボレーションすることで、
天然素材にこだわった、体にも嚥下にも優しい、栄養満点のえんげ食の提供が実現しました。

 
 

令和元年12月からの導入に向けて、(株)TENRYUさんのプレゼンテーション・試食会を開催しました。
試食は法人本部副理事長、統括部長、栄養科科長、食プロ、看護部も加わり、味・みため・物性・栄養面などについても意見交換を重ねました。
コンセプトは「えんげ食フレンチ」で、咀嚼嚥下を意識した物性になっています。四季折々、季節のえんげムースなども手掛けてもらっています。

給食見本

同じ献立で展開し、エネルギーも同等となっています。

ハンバーグ(常軟)

一口カット(2cm大)

きざみ調整食(5mm)

嚥下調整食
きざみ1:ソース1

やわらかソフト
  • 常食を基本とした同一献立で食事形態を変えて提供しています。
  • 患者様に合った食事形態のお食事が提供できるように工夫をしています。
  • 目で見て楽しめる食事は大切です。嚥下調整食とやわらかソフトは、ソースでデコレーションするなどしています。
  • ムース食のバリエーション(一例)

    物性・味・栄養面に配慮したコンパクトな自然素材の食事


    お刺身ムース


    デザートムース


    リカバリー食


  • お正月料理
    おせちムース

(改訂版)研精会 病院給食と学会分類2013との対応早見表

2020年10月19日改訂 研精会食支援プロジェクト作成

精神科外来、うつ外来
午前9:00~11:30
午後13:00~17:00
 
午前 -
午後 - -
もの忘れ外来
午前9:00~11:30
午後13:00~17:00
 
午前 -
午後 - -
発達障害デイケア外来
受診ご希望の方は、お電話にて受診日程を調整させて頂きます。
042-331-5531
休診日
土曜日午後・日曜日・祝日
年末年始(12/30~1/3)
面会時間
11:00~20:00
面会する方へ
時間外診療
時間外での診療につきましてはお電話にてご相談ください。
042-331-5531